超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

椅子の張り替え

修理

何気に10年以上使用している折り畳みの椅子が、いつの間にか座面の一部が破けていました。

ネットで調べたところ、座面の張り替えは簡単にできそうなのでやってみました!

スポンサーリンク

準備するもの

必要な材料と道具

材料

  • お気に入りの布
  • アンダーカーペット

道具

  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • タッカー
  • 裁ちバサミ
  • ペン

椅子の張り替え

座面の取り外し

椅子を逆さにして、ネジを確認します。

プラスドライバーで取れるネジをすべて取ります。

そうすると座面が取り外せます。

座面の布の取り外し

マイナスドライバーでタッカーの芯をはずします。

260
260

芯を指ではずせない場合は、ラジオペンチ等で挟んで引っ張ると簡単にはずせます。

芯を全部はずすと、このように座面の布を取り外すことができます。

260
260

ずっと使用しているとクッション部分もへたっているので、クッション材も一緒に交換するのがおすすめです!

アンダーカーペットの型取り

クッション材として使用するアンダーカーペットを用意します。

アンダーカーペットの上に座面板を載せ、板のまわりをペンでなぞります。

なぞった部分を裁ちバサミで切ります。

座面布の型取り

座面の布を用意します。今回はテーブルクロス用の布を用意しました。

座面の布を裏返しにし、座面板を載せ、座面板プラス5cmくらいの所に線を引きます。

260
260

今回は紐をコンパスのようにして座面板プラス5cmくらいの円の線を引きましたが、大体で結構です。

引いた線を裁ちバサミで切ります。

座面の作成

裏返ししている座面の布の上に、丸く切ったアンダーカーペットを載せ、その上に座面板を載せます。

260
260

座面板は、ネジ穴がある面を上にして載せましょう!

ここでタッカーの登場です。今回はダイソーで買ったタッカーを使用します。

はみ出している座面の布を折り、円の内側1cmくらいの所をタッカーで留めます。それを四方に行います。

260
260

折った座面布は、ぴんと張るように引っ張りながら留めていきます。

座面がしわにならないように、生地を引っ張りながらヒダを作り、タッカーで留めていきます。
そして、余分な布を裁ちバサミで切り落とします。

260
260

ちなみにタッカーの芯は、ダイソーで買わない方が良いカモ。。

椅子の組み立て

できた座面を椅子に取り付けます。
はずしたネジをプラスドライバーで取りつけていきます。

完成!!

260
260

いかがでしたか?椅子の張り替えは結構簡単にできますし、お気に入りの布を使えば、椅子の雰囲気もガラリと変わるので、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

かかった材料費

気になる材料費は、
・ 198円/mのテーブルクロス40cm・・・79円
・ アンダーカーペット・・・150円

合計・・・229円でした!!

タイトルとURLをコピーしました