超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

自己紹介

260
260

このページを開いてくださいましてありがとうございます。

このブログを書いている260(じろう)と申します。

ここでは、わたくし「260」の簡単なプロフィールと、このブログ「JIRO FACTORY」についてご説明いたします。

スポンサーリンク

260について

ざっくりとしたプロフィール

年齢42歳
血液型O型
趣味工作、手芸
特技水泳
好きな食べ物蓬莱の豚まん、ブロッコリー、ホワイトチョコ、お寿司、等々
嫌いな食べ物漬物、グリーンピース
初恋テンテン(幽幻道士)

JIRO FACTORYについて

JIRO FACTORYは、直訳すると「じろう工場」で、なんだか『じろう』という物を生産する『工場』のようですが、「じろうが何かを作る場所」のようにとらえていただけたら幸いです。

本来ならば「Jiro’s Workshop」の方が正しいのかもしれませんが、「JIRO FACTORY」の語呂の良さ(自称)、そして、もう十数年も「JIRO FACTORY」と名乗っており、引っ込みつかないのでご勘弁ください。。

JIRO FACTORYの歴史

JIRO FACTORYは、もともと缶バッジマニアだった260が、2001年にバッジマシンを買ったことをきっかけに始まりました。

当時は現在のように比較的安価な輸入もののバッジマシンは出回っておらず、国内最大手のバッジマシン業者「ダイキ」の高価なマシンしかありませんでした。

その「ダイキ」のバッジマシンをネットオークションで10万円で手に入れ、「JIRO FACTORY」と勝手に名乗り、バッジを量産していたのであります。

ブログを開設したきっかけ

「JIRO FACTORY」と名乗り始めてから10数年、260も結婚し、子供が生まれました。

子供が3歳になった頃、大好きな工作で何か作ってあげられないかと思い、身近なもので工作をしていたら、ダンボール工作やチラシかごにハマったわけでございます。

ただ、ダンボール工作もチラシかごもネット上の情報が乏しく、手探りでやっておりましたので、同じような境遇の方のお役に立てればという思いでブログを開設しました。

最後に

260
260

ここまで読んでくださいましてありがとうございます!
ブログ運営は手探りではありますが、なるべく定期的に更新していきたいと思っておりますので、今後ともJIRO FACTORYを末永くよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました