子どもがめちゃ喜ぶダンボール木馬の作り方

工作

上の子が3歳になる頃、ふとダンボールで木馬を作ってみようと思いました。どうしてそういう発想になったのか、今となっては思い出せませんが、とにかく作ってみたのです。

260
260

ダンボールで木馬を作るのは、根気さえあれば誰でもできます。
手先が器用とかそんなもんはいりません。
『コツコツやり続ける』それだけです。

スポンサーリンク

ダンボール木馬作成に必要なもの

必要な材料と道具

材料

  • ダンボール(沢山)
  • 木工用ボンド
  • 紙管(ラップの芯等のことです)※ 「しかん」と読みます
  • 型紙

道具

  • カッター、カッターマット
  • 電動ドリル
  • ホールソー(穴をあける電動ドリル用ビット)※紙管より少し大きめのもの
  • ボールペン
  • ノコギリ

ダンボール木馬作成手順

型紙ファイルをA1サイズで印刷し、パーツごとに切り分けます。

260
260

いきなり難題!

コンビニのコピー機のポスター印刷設定を活用して印刷しましょう。

切り分けた型紙をダンボールにあてて、ボールペン等でなぞり、なぞった線をカッターで切ります。

各パーツを、以下の厚みになる位用意します。

足部分:3.5cm

頭部分:7cm

胴体部分:12cm

260
260

これがめちゃめちゃ大変。。

各パーツ別にボンドで貼り合わせます。

260
260

この作業も地味に大変。。

ボンドが乾くまで1~2日待ちます。

260
260

ボンドを大量に使うので、こういう大容量のものの方がお得です!

ボンドが乾いたらホールソーで穴をあけます。

ホールソー
260
260

ホールソーのサイズは、紙管の直径より少し大きいものをお選びください。

あけた穴に紙管を通し、通した紙管をノコギリで適当な長さに切って出来上がり!

ダンボール木馬の完成

喜びの表情♪
260
260

今回作成したダンボール木馬は、大きさ的に3歳から6歳くらいまで遊べます。

工作
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\260をフォローする/
JIRO FACTORY
タイトルとURLをコピーしました