超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

色あせたナイロンバッグを染めQで染め直す

修理

お気に入りのChums(チャムス)のショルダーバッグが色あせてきました。

全体的に色あせてきたのであれば、それもあじとしていいのかもしれません。
しかし、バッグの前面のみ色が薄くなり、裏面が濃いといった具合で、見栄えが良くありません。

前面
裏面
260
260

こういうナイロン素材のものは、紫外線などで色あせてしまうそうです。

「染めQ」というスプレータイプの染め材で簡単に染められるようなので、染めてみました!

スポンサーリンク

染めQとは?

染めQは、革、布、木材、プラスチック、金属など、多種多様な素材の質感はそのままにイメージを変えることができるスプレータイプの染め材です。

ナノ単位の粒子が素材の表面に密着することで、 まるで染めたかのような仕上がりに。
速乾で作業性も抜群、簡単・手軽にスプレーできるエアゾールタイプです。
革製品のカラーチェンジや、古くなって色あせたモノの補修に。

染めQのホームページ

染めQの売っている所

ホームセンターで売っています。
260は地元のホームセンターであるジョイフル本田のジョイフル2で、800円ほどで購入しました。
ちなみに、ネットでも購入できます。

染めQ下準備

ある晴れた日、まず以下の事前準備を行いました。

  1. バッグの中身をすべて出し、洗濯する。
  2. 外に干して、完全に乾燥させる。
  3. バッグの表面になるべくしわができないように、中に丸めた新聞紙を詰め込む。
  4. 染めたくない部分にマスキングテープを貼る。

染めQで塗布

準備ができたら、自宅の駐車場で早速染めQで塗布開始!

今回は、紫色から黒にするので、買った染めQはブラックです。

スプレーすると、みるみる黒くなってきました。

しかし、色あせていなかった裏側は、紫色が濃かったせいか、なかなかはっきりとは黒くなりません。
また、スプレーして黒くなったと思っても、乾くとうっすらと紫色が見えてきます。

乾かして塗布、乾かして塗布を繰り返していたところ、


「プシュー、シュ、シュ、シュ・・・」


染めQの液がなくなりました。
70ml缶は、1本で0.2~0.3㎡塗布できるらしいですが、バッグを見るとひどい有様です。

でももう少し塗布すれば良くなりそうだったので、さっそくジョイ本(ジョイフル本田の略)に行って追加の「染めQ」を買ってきました。

再度全面に塗布し、縫い目などの細かいところを入念に塗布してようやく完了!

260
260

Chums(チャムス)のシンボルマークのまわりが少し黒くなってしまったけれど、気にしない・・・。ようにしたい・・・。

染めQまとめ

以前260は、色が薄くなったジーンズを黒くしようとして、ダイロンのコールドで染めてみたことがあります。

しかし、うまくできずに色がまだらになってしまいました。
何かヒッピーみたいでいいような気がしないでもないわけもなく、結局失敗に終わりました。

260
260

でも、この染めQは、簡単に染められるし、しかもきれいに染まるのでとてもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました