超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

100均のOPPテープで透明シールを自作する方法

工作

ヘルメットに「JIRO FACTORY」のロゴをあしらった、背景が透明のシールを貼りたいと思いましたが、透明のラベルシールは結構高かったりします。

260
260

透明のラベルシールは、安いものは500円位でありますが、高いものだと1,000円以上します。

100均素材で何とかならないかと調べたところ、何とかなる方法が見つかり、簡単に透明シールを作成できました。

今回は、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

準備するもの

  • OPPテープ(ダイソー)
  • シールにしたいものをレーザープリンターで印刷した紙

インクジェットプリンターで印刷すると、印刷面が剥がれてシールになりません。
(家庭用のプリンターはインクジェットプリンターです。)
コンビニコピー機がレーザープリンターですので、面倒でもコンビニコピー機で印刷してください!

  • クリアファイル
  • プラスチックスクリーパー(ダイソー)や定規
  • 水を入れる容器
    (今回は豆大福の容器を利用しました)
  • ハサミ

透明シールの作り方

透明シールの作り方|完成までのタイムライン
  • 印刷

    レーザープリンターで印刷

  • OPPテープの貼り付け、切り取り

    印字面にOPPテープを貼り、シールサイズに切り取り

  • 転写

    スクリーパー等でこすりつけ

  • 紙部分の除去

    水に浸して、紙部分を指でこすり取る

  • 乾燥

    粘着面が復活し、完成!

まず、シールにしたいもの(ここでは「JIRO FACTORY」の旧ロゴ)をレーザープリンターで印刷し、少し大きめに切ります。

260
260

後で形を整えますので、シールにしたいサイズより少し大きめに切ります。

印刷面にOPPテープを貼ります。

シールサイズに切ります。

クリアファイルに挟み、スクリーパーや定規で印字箇所を隅々こすります。

裏側もこすります。

260
260

OPPテープに印字箇所がしっかりと転写されるように、入念にこすりつけます。

容器に、紙が浸せるくらいの量の水を入れます。

OPPテープを貼り付けた紙を5分ほど浸します。
途中裏返したりして、しっかりと浸します。

紙に水がしみ込んで、紙の白みが薄くなってきたら、水の中で印字面の裏側を指でこすります。

紙の部分が取れるまで、しっかりと指でこすりつけます。

260
260

乾燥したら完成ですが、多少白みが残っていたら、紙の部分がきちんと取れていない証拠です。
しっかりとこすり取りましょう。

乾燥したら、OPPテープの粘着が復活するので、透明シールの完成です。

思い思いの場所に貼りましょう。

まとめ

透明シールの自作は、レーザープリンターで印刷するというのが敷居が高いですが、それさえクリアすればとても安く、簡単に作成することができます。

260
260

今回は白黒印刷ですが、カラー印刷でもこの方法は使えますので、是非是非試してみてくださいっっ!

ちなみに大量に透明シールを作成したいという方は、業者に頼むというのも手かと思います。
以下の業者は、比較的安価に作成してもらえそうなので、大量作成の場合は検討してみてください!


タイトルとURLをコピーしました