超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

【GN125-2F】ヘッドライトを中国製の激安LEDライトに交換

バイク(GN125-2F)

260が通勤で乗っているGN125-2Fというバイクは、ヘッドライトが暗いことで有名です。

260
260

このバイクしか乗ったことがないので、これが普通だと思っていましたが、ネットでの評判はとても悪いです。

では、明るいライトはどんなものなのか試してみたいと思い、中国製の激安LEDライトを購入してみました。

結論から書きますと、激安LEDライトはとても明るかったのですが、すぐに点灯しなくなってしまったので、結局元のライトに戻しました。
今回の記事は、LEDライトの実力はどんなものか?というよりは、ヘッドライトの交換はどうやるのか?についてご覧いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

購入したヘッドライト用のLEDライト

260
260

2021年1月現在、Amazonだと2千円弱位です。楽天だと4千円位するのもあります。。
実はわたくし、この商品を2018年に購入していまして、その時はAmazonで945円でした。

GN125-2Fのヘッドライト交換方法

GN125-2Fのヘッドライトはこんな形です。

左右のビスをはずすことでライト部分がはずれます。

左右のビスをプラスドライバーではずしていきます。

左右のビスをはずして、ライトの下の部分を手前に引っ張るようにすると、ライト部分がはずれます。

黒いゴムのキャップをはずします。

グレーのプラスチック部分を左にまわすとソケットが取れます。

めちゃめちゃ固い

溝に合わせることによりソケットが取れる

電球部分を押しながらひねるとソケットから電球がはずれます。

そして、この新しいLED電球をこれまでの逆の要領で取り付けます。

この黄色の部分が光る
裏側はこんなカンジ

光る部分が上側を向くように取り付けます。これでヘッドライトのLED化の完成です!

260
260

この向きで付けるという情報がなかなかネット上に掲載されていません。
僕みたいなバイクメンテナンス初心者の方のお役に立てたらうれしいです。

GN125-2Fのヘッドライトを中国製激安LEDライトに交換した結果

交換した当初はとても明るくて交換して良かったと思ったのですが、実際夜道を走ってみると、通常がハイビームで、パッシングスイッチを押すとロービームになるという、なんとも迷惑な設定になっていました。

対向車に申し訳ないのでパッシングスイッチを押したまま走っていたら、ついにはライト自体点灯しなくなるという事態に・・・。

かろうじてポジションランプは点いていましたので、どうにかこうにか家に帰ることができました。

260
260

ホントはビフォーアフター画像を載せたかったのですが、速攻元のライトに戻したため載せられませんでした。

購入が2018年で、交換作業および不具合発覚が2021年なので返品はできません。。

260
260

安物買いの銭失いです。
今度はもう少しいいのを買おうと思います。。

260
260

今回交換した商品はおすすめできませんが、ヘッドライトの電球交換自体は簡単ですので、是非皆さんも気軽に行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました