超簡単!お家時間を豊かにする広告チラシかご作り>>

100均素材だけで旭風防をイナバ物置のガレージに空中収納する

ガレージDIY

私のバイク(GN125-2F)には、冬の間だけ旭風防のスポーツタイプ(No.99)を取り付けています。

夏場は風を浴びたいので、基本的に風防を取り外しているのですが、風防を収納する場所がありません。

そこで、色々と試行錯誤をして、100均素材だけガレージにイイカンジに収納することができたので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ガレージに風防を空中収納するために必要なもの

  • はずれにくいスチールフック(ダイソー)
  • フックロープ2P(セリア)
260
260

たったこれだけ!

合計220円!

ガレージに風防を空中収納する方法

イナバ物置のガレージの内壁には、幅15mm程度の穴が等間隔に開いています。

この穴に、「はずれにくいスチールフック」を差し込みます。

同じ高さになるように、隣の列の穴にもう一個「はずれにくいスチールフック」を差し込みます。

差し込んだ「はずれにくいスチールフック」に「フックロープ」を取り付けます。

この「フックロープ」に風防の支柱を引っ掛けて固定します。

260
260

これで完成!
と思ったのですが、このままだと風防が手前にだらんと傾いてしまいます。

そこで、イナバ物置のガレージ内壁の穴のある柱と柱の間に、風防を挟むように固定して完成です。

260
260

イナバ物置のガレージ内壁の穴のある柱と柱の幅は、旭風防がきっちり収まるサイズでした。

うまくハマらない場合は、旭風防は多少柔軟性がありますので、少し内側に曲げると良いです。

まとめ

今まで、外した風防はガレージに適当に置いていました。

新聞で作ったかごの上
作業台の上

風防を適当に置いてしまうと、意外と頑丈と思われていた新聞かごもペチャンコになりますし、作業台は作業台で当然のことながら作業する時に邪魔です。

ペチャンコになってしまった新聞かご
\ちなみに新聞かごの作り方はこちら/

旭風防をガレージの内壁に空中収納することで、ガレージ内の場所の確保もできました。

260
260

イナバ物置のみならず他の物置やガレージでも、内壁に棚受け用の穴があると思います。

それを活用することにより、旭風防を簡単かつ安価に収納できるようになりますので、皆さんも是非とも試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました