HDDから超きれいな鏡面の板を取り出す方法

工作

HDD(ハードディスクドライブ)には、超強力マグネット以外にも、ものすごくきれいな鏡面の板が搭載されています。
その板は、プラッタと呼ばれるもので、HDDでデータを保持する部品であり、たいていは一つのHDDにつき複数枚のプラッタが収められています。

260
260

プラッタをグラインダーやスピーカーに改造するツワモノもいるようです。

壊れたハードディスクの再利用法あれこれ
データの読み書きができなくなって、パソコンのパーツとしては使えなくなったハードディスクでも、まだまだ利用価値はあります。というわけで本来の使用法以外の使い方をされているハードディスクを集めてみました。
スポンサーリンク

準備するもの

  • 故障したHDD(ハードディスクドライブ)
  • トルクスレンチ
  • マイナスドライバー

プラッタの取り出し方法

途中までは、以下の「HDDから超強力マグネットを取り出す方法」を参考にしてください。

1. このCDみたいなやつがプラッタです。そのプラッタの真ん中にある円形のものをT7のトルクレンチでネジを緩めて除去します。

2. プラッタを掴み、レコードの針みたいなやつ(磁気ヘッド)を避けながら、中央の突起物に干渉しないように上手いこと取り出します。

3. こんなカンジでプラッタを取り外せました。

260
260

このプラッタを何に使おうかな♪

工作
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\260をフォローする/
JIRO FACTORY
タイトルとURLをコピーしました